春の遠足

春の遠足は酒井根下田の森へ歩いていきます。

くるみえんをお母さんたちに見送られて出発しました。

 

歩くときは小さい子と大きい子が手をつなぎます。

少しドキドキするけれど、手をつないでおしゃべりしながら歩いたことは、ずっと思い出に残るみたいです。

下田の森は、遊具はないけれど、鳥や動物がたくさんいる森や、かえるやザリガニのいる湿地があって、子どもたちには最高の遊び場。

湿地でつりをしました。何がつれるかな?あ、葉っぱがつれた!

ウシガエルのおたまじゃくしもいっぱい見つけました。

草むらから青大将もでてきて、みんなで見ました。

 

おいしい空気をすって思い思いに遊んだあとは、広場でお弁当。

木陰で気持ちよさそう。おしゃべりも弾みます。

 

 

くるみえんに帰ってから、遠足の思い出の絵を描きました。

年中さんはみんなで、年長さんは一人で描きました。

素敵な絵ができあがりました!

入園に関する資料請求

くるみえんについて詳しく知りたい方は資料をお送りいたします。

保育の見学はいつでもできます。
お気軽にお電話でお申込みください。
TEL 047-345-0012
〒270-0021 千葉県松戸市小金原3-18

前の記事

よもぎ団子づくり

次の記事

親子クッキング