新年の保育はじめ

「あけましておめでとうございます」

新年の保育はじめは、子どもたち、先生、お母さんたちも集まって新年のごあいさつをします。

普段とは違う特別な空気を感じて、子どもたちの顔にもうれしさと緊張感が表れています。

 

ごあいさつの後は、わらべうたを歌ったり、クラスごとにお正月の遊びを楽しみます。

年少クラスでは、お正月中の楽しかったことを聞きました。

 

年中の子どもたちは、12月に自分たちで作ったすごろくで遊びました。

 

年長クラスの子どもたちは、お習字もしました。先生に教えてもらって墨をするところからやりました。

 

書くのは子どもたちが好きな言葉です。お正月にちなんだ言葉や自分の名前が多かったですが、「おまんじゅう」や「おちば」というのもありました。

くるみえんの笑顔いっぱいの一年がはじまりました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる