小金原保育の会幼児教室 くるみえんとは、どのようなところかご紹介します。

◆教室の概要

  • 2歳児クラス ちゅーりっぷ組
  • 年少組 もも組
  • 年中組 ひばり組
  • 年長組 うさぎ組

※各クラス定員 20名
※2歳児クラスは16名
※1クラスあたり、複数の保育者で保育にあたっています

 

保育時間

2歳児クラス 水・金 9:15~11:30
3歳児クラス(年少組) 月・火
木・金
※9:00~14:00
4歳児クラス(年中組) 月~金 ※9:00~14:00
5歳児クラス(年長組) 月~金 ※9:00~14:30

 

※月曜日は9:00~11:40
※延長保育の制度があります

入園のご案内はこちら

 

その他

  • 制服・給食はありません。
  • 保護者の方の送り迎えをお願いしております。
  • 短期入園制度があります。

 

保育環境

  • 保育者の目が行き届く、安心な環境で子どもたちはのびのびと遊んでいます。

 

◆1日の流れ

【登園】9:00~

親と一緒に登園します。
親と担任の先生が直接あいさつすることで、その日の子どもの体調や様子を伝えることができます。

 

【朝の会】

リーダーの子がグループ内の出欠を調べてみんなに報告します。
保育者は子どもたちにとって身近な話題を投げかけます。
子どもが自分で考えて発言することで、聞く・考える・話す力が自然に育ちます。

 

【係りの活動】

子どもたちはグループに分かれて、毎朝、係りの活動をします。
・うさぎ小屋の掃除をするうさぎ当番
・砂場のシートを開けるシート当番
・本棚の整理をする図書当番、
他にもザリガニやメダカの世話をする当番があります。

 

【課題・活動】

季節の移りかわりをとても大事にして過ごします。
季節の行事に向けた取り組みは、クラスごとに行うこともあれば、合同で活動することもあります。
他にわらべうた、体育あそび、絵画、製作などを年齢に応じて行っています。

 

【お弁当】

お弁当の時間が近づくと、お当番さんは大忙しです。
エプロンをして、テーブルふいて、食卓に小さなお花を飾ります。

 

【食後 絵本の時間】

食後の読み語り

お弁当の終わった頃に一人ひとり好きな本を選んで、保育者や母親に読んでもらいます。

 

【降園】14:00~

おむかえ

玄関で先生とあいさつをして、くるみえんの一日の生活が終わります。

 

◆子どもたちのようす

特に大事にしている活動は“遊び”です

毎日の生活の中で子どもたちは束縛がなく、自然の環境の中で友達と自発的に沸き起こる遊びをイメージし、様々な道具を使い創造していきます。

また、水や土で泥んこになって心も身体も解放され、好きな絵本でファンタジーの世界を遊び、動物や虫、花たちに触れ、 畑を耕し、収穫した作物を調理してみんなと一緒に食べます。

耳をすまし、お互いの呼吸を感じながら歌う、わらべうたに興じます。

 

どろんこあそび

子どもたちは どろんこが大好き!
思いっきり泥と遊べる環境があります。

 

くるみえんの考えるどろんこ遊びの良さって?

 

わらべうた

歌い遊びながら 体を育て 知恵を育てます。

 

おさんぽ

自然に親しみながら 歩くことを大切にしています。

 

読み語り

子どもの心が自由に絵本と接することができるよう 読み語りの時間を多くとっています。

保育の見学はいつでもできます。 お気軽にお電話でお申込みください。047-345-0012〒270-0021 千葉県松戸市小金原3-18

資料請求 郵送にて送らせていただきます